【茶道百字事典】水栗

芳香園
茶道に関する用語の説明を百文字程度にまとめて紹介しています。
 
【水栗】みずぐり

生の栗をむいて塩水にさらし、懐石の最後に菓子に添えて出す。

韓国で食事の合間にこれを食べる風習があり、小堀遠州が朝鮮使節接待役の折に、この風習を学んで懐石に採り入れた。

口の中をさっぱりさせ、毒消しであるということで伝わっている。



 まぐまぐ!【ぶろぐ『茶道百字事典』】登録日平成30年11月9日
 
   『茶道百字事典』 過去の記事はこちらからどうぞ。


芳香園 公式サイト / 芳香園 楽天市場店 / 芳香園 Amazon店

 


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA